*

信玄の棒道

公開日: : 最終更新日:2015/07/17 未分類

八ヶ岳では有名な、信玄の棒道。棒道(ぼうみち)は、武田晴信(信玄)が開発したとされている軍用道路と言われています。

棒道(ぼうみち)は、武田晴信(信玄)が開発したとされている軍用道路。八ヶ岳南麓から西麓にかけての甲信国境(甲斐国(山梨県)と信濃国(長野県)の境)を通る。甲斐国北西部の逸見筋(現在の北杜市域)にあたる山梨県北杜市(旧北巨摩郡小淵沢町、長坂町)や長野県富士見町には現在でも上の棒道、中の棒道、下の棒道の三筋が残されており、それぞれ市・町指定の史跡となっている。地元では信玄棒道と呼ばれており、「棒道」の由来は、荒野にまっすぐ一本の棒のように存在していたので棒道と呼ばれるようになったとされる。

wikipedia

八ヶ岳の散策・ウォーキングコースとして親しまれています。
ところどこに並ぶ石仏で古(いにしえ)に浸ってみるのもまた素敵です。

武田信玄が北信濃攻略のために造った軍用道路と伝えられる古道は、八ヶ岳山麓を捧のように真っ直ぐに貫くことから「捧道」と呼ばれています。
戦国時代、武田の騎馬軍団が蹄の音も高く駆け抜けていった林の中の道は、今は、野鳥や野の花、小動物に出会う自然散策路となり、冬には日本カモシカも山奥から降りてくるという。
捧道沿いに並ぶ石仏は、江戸時代、「西国三十三所」、「坂東三十三所」の霊場を模して安置されたもののようで、今も昔のままに豊かな表情をたたえて佇んでいます。
歴史と自然にふれる捧道は、「美しい日本の歩きたくなる道500選」にも選定されています。

北杜市

北杜市観光協会小淵沢支部のホームページに信玄の棒道のウォーキングコースが詳しく掲載されています。
是非、八ヶ岳の歴史ある道を歩いてみてくださいね♪
信玄の棒道 ウォーキングマップ

sponsor




関連記事

no image

小淵沢の宿「泉園」宿泊情報・口コミ情報

小淵沢の宿「泉園」宿泊情報・口コミ情報 なまこ壁や歴史を刻む門構え。コテージ全4室にはバス・トイレ

記事を読む

no image

高速道路乗り放題! やまなしドライブプラン

高速道路乗り放題! やまなしドライブプラン 3月 1日 - 6月 30日 東京・神奈川・

記事を読む

no image

小淵沢駅(八ヶ岳リゾートバス停留所)

中央本線/小海線「小淵沢駅」 八ヶ岳南麓の八ヶ岳高原の玄関口です。 特急あずさや小海線も利用で

記事を読む

no image

清里ウィンターバス 清里高原の冬専用周遊バス

清里高原の冬を楽しめる専用周遊バス。 気軽な移動ツールとしてご利用いただけます。 トレッキングや

記事を読む

no image

小淵沢の宿「自然の宿 響野」宿泊情報・口コミ情報

小淵沢の宿「自然の宿 響野」宿泊情報・口コミ情報 ゆったりとした客室からの眺めも素晴らしい洋風旅館

記事を読む

no image

小淵沢の宿「ペンション白い仔馬」宿泊情報・口コミ情報

小淵沢の宿「ペンション白い仔馬」宿泊情報・口コミ情報 広々したラウンジと笑顔でのおもてなし…。

記事を読む

no image

薪割り機の口コミ・商品一覧

薪割り機の口コミ・商品一覧 八ヶ岳の冬。薪ストーブに欠かせないのは、なんといっても薪。 地道

記事を読む

no image

間伐について

八ヶ岳ではここ数年、森の整備が進んでいます。 木を伐採すると、森林破壊とかもったいないという声

記事を読む

no image

清里エリアの宿「清里の森 らふ&らふ」

清里の宿「清里の森 らふ&らふ」宿泊情報・口コミ情報 囲炉裏・貸切風呂のある寛ぎの宿。  豊

記事を読む

no image

小淵沢の桜、見ごろです

こんにちは。更新がずいぶんと久しぶりになってしまいました。 八ヶ岳もいよいよ春らしくなってきま

記事を読む

sponsor




sponsor







PAGE TOP ↑