間伐について

投稿日:2015年3月20日 更新日:

八ヶ岳ではここ数年、森の整備が進んでいます。

木を伐採すると、森林破壊とかもったいないという声も聞こえてくることがありますが、森に生えすぎてしまった木を伐採することによって森は生き返ります。

間伐というのは、混み合った林の立木を一部間引くということです。豊かな森にするために欠かせないものです。

一本一本の樹木が適度な感覚になることにより、地面まで太陽の光が差し込み、健全な森になります。

下草が生えることによって、微生物などがたくさんすむ豊かな土壌が作られます。雨などの水が豊かな土壌に浸透するため、土砂災害にも強い森になります。

参考:林野庁

八ヶ岳の間伐について

林野庁HPより

木が密集しすぎて日が差し込まない森。

八ヶ岳の間伐

林野庁HPより

行き場のない根が浮いています。

間伐未実施で放置されている森林

林内が暗く、下層植生が消失し、表土の流出が著しく、森林の水源かん養機能が低い。
幹が細長い、いわゆる”もやし状”の森林となり、風雪に弱い。

間伐で整備された森

間伐を繰り返し行い、伐期の長期化を図っている林

北杜市でも、上記のような理由から伐採、造林、間伐、保育その他森林の整備を進めています。

○ 私たちが健康でいるためには、「食事」、「睡眠」、「運動」などが欠かせませんが、実は森林にも、健康を保つために欠かせないものがあります。それは、「光」と「水」と「養分」です。これが揃っていないと、健康的な森林になることは出来ません。
○ 「間伐をしていない人工林」は、光が林内に入り込まないために、下草が生えず、根株が浮き上がってしまうほど土が流れ出していましたし、ヒノキ自体も細くなっていました。言い換えますと、木も森林も不健康な状態で
した。
○ 一方、「間伐を実施してきた人工林」については、下草が生えることによって、微生物などがたくさんすむ豊かな土壌が作られつつありましたし、スギ自体も太くなっていました。木も森林も健康を取り戻しつつあったと思います。
○ このように「間伐」は、森林に降り注ぐ「光」を出来るだけ多く受け取り、1本1本の木や草にうまく配分することによって、木と森林の両方を健康に維持・管理する重要な作業なのです。

八ヶ岳の森も整備され、山が健康な森林になっていきます。豊かな森になるのが楽しみです。

[myphp file=’wiki/kanbatsu’]

sponsor




sponsor




-未分類

執筆者:

関連記事

no image

原村・富士見エリアの宿一覧「宿泊情報・口コミ情報」じゃらん

原村・富士見エリアの宿一覧 [myphp file=’161605′]

no image

八ヶ岳も春、花盛りです。

もうすぐGWです。 八ヶ岳の標高の高い地域では、この季節でもまだ桜を観ることができます。 小淵沢にある有名な、神田の大糸桜の見頃は、例年4月20日頃です。 あたたかい地域から観光に来られたかたは、まだ …

no image

八ヶ岳 小淵沢エリアの宿情報・宿一覧

八ヶ岳南麓 小淵沢エリアの宿泊情報・宿の口コミ情報です。 小淵沢は、中央高速道路「小淵沢IC」があり、車のアクセスが便利です。 また、電車でのアクセスもとても良く、特急あずさや小海線も利用できるため、 …

no image

富士見高原エリアの宿「八ヶ岳ペンションサインポスト」

富士見高原エリアの宿「八ヶ岳ペンションサインポスト」宿泊情報・口コミ情報 八ヶ岳の麓、長野県原村のペンションビレッジ。標高1300mの高原のペンションです。周囲は森や川、山野草も美しく、夜は満天の星空 …

no image

富士見高原「広原温泉 八峯苑鹿の湯」の日帰り宴会プランを利用してみました。

鹿の湯 日帰り温泉 お得情報 地元の方や、別荘の方などよく鹿の湯を利用する方にとってもお得な情報です。 2月22日,23日は「ふじみの日」 温泉入浴回数券11回綴り 定価6,000円 →2日間限定 4 …